SEOの重要性

IMPORTANT

SEOの重要性

SEO対策は順位改善と同時にサイトの利便性を高める対策も行います。ユーザーに求められるサイトに育てる事で、集客効果も高まり、問い合わせ件数も増えていきます。
またSEOは「会社の財産」になります。
コツコツ積み上げ、磨く事で将来会社を支える大きな存在へとサイトを成長させます。

SEO施策をやらずに放置している

SEOをやらないと起こりうる厄災

危険度:

集客できない

順位が上がらない
集客できない
毎日頑張ってサイトを更新しても順位が上がらなくなります。
順位が上がらない原因は複数あるのでまだ改善の余地があります。

危険度:

問い合わせが減る

順位が下がり始める
問い合わせが減る
どこかでペナルティーを受けどんどん順位が下がっていきます。
順位が下がり始めるとお問い合わせ件数も減ります。

危険度:

リニューアル失敗

リニューアルに莫大な費用が掛かり今までの努力が0になる可能性大
SEOはサイトの整備を同時に行います。内部対策が出来ておらずぐちゃぐちゃだと今までの努力が無駄になる可能性があります。

Thoughts

セブンフォースSEOの考え

    • ユーザーの検索
    • 第一にユーザー、第二にGoogle目線で考える

      ユーザー目線で考える事は当たり前で、次に考えるべきは自社の事ではなく「Google目線」で考える事です。Googleはユーザーに答えを提示する「辞書」です。辞書は分からない事を瞬時に答えに導きます。それはGoogleも同じで、Googleの中に存在する私達のサイトも同じです。GoogleSEOの答えは「瞬時に答えへ導く事」が重要だと考えております。Googleポリシーにも「Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。」と言う記載が存在しています。またコーディング面でもGoogleが理解しやすいコーディングが重要だと考えています。

    • 最終的な判断はグーグル
    • 最終的な判断はGoogleの立場になって決める

      その施策をGoogleが評価しているのか・していないのかは、はっきりとは分かりません。Googleが検索アルゴリズムの全てを公表しないのはサイト運営者にユーザー目線とは何か?考えさせ、価値のあるサイトだけを集める事が目的ではないかと思っています。「自分がGoogleだったら」と言う考え方はSEOを行う上で非常に重要です。

    • SEO施策
    • なぜ?その施策を行うのかを明確にする

      SEO対策は計画を立てずに闇雲に行うと高確率で失敗します。記事のタイトル・説明文・ブランド名に「なぜ?」そのキーワードを含めるのか。本文に「なぜ?」動画を入れるのか。全ての施策に「なぜその施策を行うのか」を明確にする事でSEOの本当の効果を引き出す事が出来ます。

    • 自然検索
    • 自然検索トラフィックの分析・改善が重要

      SEO対策は自然検索上位表示を目指すために行います。見た目であるタイトル、説明を検索意図に合わせる事はもちろん大切ですが、中身の本文も重要です。自然検索トラフィックのショートクリック直帰が発生した場合、ユーザーはそのページを見て「役に立たなさそう。別のページを見よう」と言う考えで、直帰をしている可能性が高くなります。この数値をアナリティクスを使い確認し、どの様に改善をするべきか考案します。

    • SEO成功のカギ
    • SEO成功の鍵はユーザーエンゲージメント

      日本で有名なSEOの専門家も「ユーザーエンゲージメントの改善が出来ればSEOは50%以上出来ている事になる」と言うほど、ユーザーエンゲージメント(ユーザー愛着度)はSEO成功の鍵となります。自分よがりで自社の事しか考えていないサイトは今の時代求められていません。

    • 検索順位
    • SEOをやったから順位が上がるのではない

      昔のSEO対策であれば順位を上げる事は可能でした。しかし、今のSEOは「順位が上がる可能性をどこまで引き上げられるのか」順位を下げないために「品質をどれだけ保てるのか」と言う予防策として取り入れられるケースが多いです。

    • SEOに対する熱量
    • SEOは”どれだけ熱くこだわれるのか”で決まる

      順位を上げる確率を高めるにはSEO担当者と、サイト運営者がどれだけ熱くこだわれるのかで効果が変わります。記事のタイトルだけでも1パターンだけ考えて決めるよりも何パターンも考えて決めた方が最適解を選ぶ確率が上がります。SEOに対する熱量はそのままサイトの成果へと繋がります。

    • アルゴリズム
    • SEOを100%熟知している人は存在しない

      Googleアルゴリズムには200を超えるアルゴリズムが存在しており、Googleはその情報を一部しか公開していません。SEOには人それぞれの型があり流派の様に誰を信じるかでSEO対策の施策が変わります。また、業種・会社の事情により適切なSEO対策を考える必要があり、その度に新しいSEO戦略の形が生まれます。

    • 検索クエリ
    • 未開拓の15%を見つけ出す

      Googleの1日の総検索クエリー数は30憶件、そのうちの「15%」が新しい質問で検索されています。人気のクエリーや一般的なクエリーは競争が激しく上位表示の対策を行っても効果が期待できない場合もあります。それなのであれば、30憶の中から15%を見つけた方が、効果があるのではないかと思っています。

CONTACT

セブンフォース流のSEOに興味があればお気軽にお問合せ下さい

WEBでのお問い合わせはこちら

電話03-6897-2469
営業時間/10:00〜19:00 
定休日/土日・祝日

CONTACT


資料請求・お問合わせは
下記のお問合せフォームにて承っております。

WEBでのお問い合わせはこちら


電話03-6897-2469 営業時間/10:00〜19:00 
定休日/土日・祝日